2009年08月06日

幸せ呼ぶかな?「青いハチ」 南阿蘇村・絵本美術館

http://kumanichi.com/osusume/toretate/kiji/20090804001.shtml

南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館の庭で、青いしま模様のあるハチ「ルリモンハナバチ」が飛んでいる。

ルリモンハナバチ.jpg


 葉山祥鼎館長が7月下旬、バジルの花の周囲で数匹飛び始めていたのを見つけた。体長1・5センチ程度。例年9月上旬まで見られるという。

 希少種ではないが、住宅街では見られず、山地に近い草原に生息するとされる。訪れた観光客は感激して写真撮影していた。

 葉山館長はこのハチをモデルに絵本の主人公「ブルー・ビー」を生み出し、シリーズ4作品を出版した。「飛ぶ様子を見ていると心が安らぎますよ」と話した。



(´-`).。oO(かわいい・・・)
ラベル:花に集まる虫
posted by まろんど at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ・アリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。