2009年10月19日

南方系ヤスデ大発生 南国市十市

http://203.139.202.230/?&nwSrl=250293&nwIW=1&nwVt=knd

 日本のヤスデより一回り大きい南方系の外来種、ヤンバルトサカヤスデが南国市十市で大発生している。住民らの届けを受けた高知県中央東福祉保健所も同ヤスデと確認し、「高知県内で大発生の報告は初めて。温暖化なども影響し生息場所が北上している可能性がある」と警戒している。


ヤンバルトサカヤスデ.jpgヤンバルトサカヤスデ2.jpg


【写真】(左)活動時間は夜間。殺虫剤で死んだヤスデを集めるとちり取りいっぱいに(右)県道にはひかれた痕跡が無数に。県外で大発生した際、列車往来の妨げになったケースも(写真はいずれも南国市十市)

(2009年10月18日 高知新聞)





(´-`).。oO(外来種が大量発生・・・なんという・・・)
ラベル:大量発生 外来種
posted by まろんど at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 多足類・ワラジムシ亜目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。