2009年10月29日

ピンクのバッタ!? 水俣市の小学生が発見 2009年10月24日

http://kumanichi.com/osusume/toretate/kiji/20091024001.shtml

 水俣市の久木野小1年の大川仁美ちゃん(6)がこのほど、登校中に学校正門前で全身がピンク色をした体長約3センチのバッタを捕まえた。

ピンクのバッタ.jpg


 8月にも仁美ちゃんの母親が校庭の草取り作業中に同じ色のバッタを見つけたが、飼う自信がなく、逃がしたという。「あの時のバッタがまた跳んでると思ってびっくりした」と仁美ちゃん。

 熊本博物館(熊本市)によると、正体は「マダラバッタ」。詳しいメカニズムは分かっていないが、冷え込みなどの刺激を受けて赤い色素が強く出ることがあるという。仁美ちゃんは「今度こそ飼ってみたい」と虫かごに入れ、教室で級友と一緒に眺めている。(2009年10月24日 くまにちコム)




(´-`).。oO(ピンクのバッタってたまにニュースになりますね・・・)
ラベル:突然変異
posted by まろんど at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ目・ナナフシ目・蟷螂目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。