2009年12月17日

寒い信州ゴキブリ少ない? 「うらやましい」ネットで話題

http://www.shinmai.co.jp/news/20091216/KT091215FTI090008000022.htm

 長野県はゴキブリが少ない? こんな推測がインターネット上で話題を呼んでいる。ネット検索大手サイトで、「ゴキブリ退治」で検索された回数は長野県と北海道が最も少ないと分かったためだ。県外のネット利用者から、「うらやましい」といったコメントも寄せられている。

 サイトは「ヤフー・ジャパン」。社員が6月21日から1カ月間、特定キーワードについてどの都道府県でより多く検索されたかを調べた。結果をブログ(日記風サイト)で紹介し、「北海道はよく聞くが、長野県もゴキブリが少ないというのは初耳」と書き込むと、ほかのホームページでも取り上げられた。

 殺虫剤大手のアース製薬(東京)によると、長野県民1人当たりの同社製ゴキブリ駆除剤の購入額は全国平均の3分の1で、スプレー剤に限ると5分の1。東京で修業し、長野市で飲食店を営む30代男性は「県内でも、さすがに厨房(ちゅうぼう)などで見かけないことはないが、それでも東京の半分以下」という。

 県環境保全研究所の須賀丈研究員(昆虫生態学)は「実証データはないが、確かに少ないという実感がある。高温多雨の環境を好むゴキブリは、寒冷少雨の県内には生息しにくいのではないか」と話している。(12月16日 信濃毎日新聞)





(´-`).。oO(単に長野県はゴキブリ嫌いの人が少ないのかも・・・虫食べるし・・・)
ラベル:害虫
posted by まろんど at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴキブリ・シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。