2009年12月20日

白いダンゴムシ見つけたよ  熊谷の5歳園児

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20091217-OYT8T01520.htm

 熊谷市久保島の幼稚園児、月岡彩陽(いろは)ちゃん(5)が見つけた白いダンゴムシが、群馬県桐生市の「県立ぐんま昆虫の森」で展示されている。

白いダンゴムシ.jpg

展示中の白いダンゴムシ(県立ぐんま昆虫の森提供)


 自宅近くのグラウンドで先月29日に見つけた。伐採して積み上げられた木の枝の下で、普通のダンゴムシに交じっていたという。図鑑にも載っていなかったため、母親の美希子さんと一緒に、見学したことがある同園に持ち込んだところ、とても珍しいと展示が決まった。

 同園昆虫専門員の筒井学さん(44)は「突然変異し、色素異常の個体となったのだろう。全国的にも例は少ないと思う」と話している。

 彩陽ちゃんは虫が好きな男の子で、今年の夏にはピンク色のバッタを見つけたという。「これからも珍しい虫をどんどん見つけたい」と彩陽ちゃん。

 展示は26日まで。問い合わせは同園((電)0277・74・6441)へ。
(2009年12月18日 読売新聞)





(´-`).。oO(ピンクバッタも発見済み? たいした小僧だ・・・)
posted by まろんど at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 多足類・ワラジムシ亜目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。