2010年03月07日

啓蟄、チョウ1000匹春の舞…兵庫・伊丹の市昆虫館

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100306-OYO1T00646.htm

 冬ごもりの虫たちがはい出す啓蟄(けいちつ)の6日、兵庫県伊丹市の市昆虫館で、オオゴマダラやナミアゲハなどが羽化し、優雅に飛び交った=写真=。

啓蟄、チョウ1000匹春の舞.jpg


 沖縄地方の気候に合わせて気温21.5度に引き上げたガラス張りの温室では、14種類1000匹のチョウが花のみつを求めて舞う。「春の女神」と呼ばれるギフチョウのさなぎもおり、羽化すれば展示室に登場する。

 昆虫館の学芸研究員、角正(かくまさ)美雪さん(33)は「一足早い春を感じに、ぜひ、来てみて」と話している。(関口寛人撮影)
(2010年3月6日 読売新聞)

カブトムシ幼虫買い入れ式・常葉
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201003073

松も啓蟄 害虫駆除
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20100306-OYT8T00967.htm



(´-`).。oO(もうそんな季節か・・・)
posted by まろんど at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・蛾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。