2010年04月06日

北米最大のイモムシの凶悪な姿

http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2010/04/post-60c6.html

 北米最大のイモムシ、ヒッコリー・ホーンド・デヴィル(Hickory Horned Devil)の動画。虫嫌いの方必見! 気絶しますよ。
 虫専門のサイト"Totally Buggin!"によれば、これはヤママユガ科に属するリーガル・モス(Regal moth、蛾の王様の意)の幼虫で、12〜14cmになるということだ。「ヒッコリーの木の角が生えた悪魔」という名前のとおり、頭の方にはオレンジと黒の邪悪な角が何本も生え、その太くて長い胴体はトゲトゲで守られている。しかし上記のサイトによれば、毒はないとのこと。
 動画を埋め込むといきなりインパクトのあるサムネイルがページ上に表示されてしまうので、みたい方は右のリンクからどうぞ。 (YouTube - Hickory Horned Devil Caterpillar (part 1))
 しかし「北米最大」ってことは、世界にはもっとデカい奴が…【吉】



(2010年4月 4日 東京福袋)



(´-`).。oO(なかなか可愛いじゃないか・・・)
posted by まろんど at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・蛾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。