2010年04月22日

蝶に連れ去られる男!意外な結末を迎える動画が話題に

http://rocketnews24.com/?p=29132

3月29日に動画サイトYoutubeに公開された動画が話題を呼んでいる。野原でピクニックを楽しんでいる青年たち。不意に1人の男性に蝶が群がり始める。次第に大量の蝶が集まり、振り払うのに躍起になっていると…。蝶に連れ去られてしまうのだ。あまりにも予想外の結末に衝撃を受ける。



この動画は、ティーザー広告と呼ばれるものでいわゆる『覆面広告』だ。本来、広告で伝えるべき商品についての要素を意図して明らかにせず、注目を集める広告手法なのだ。動画は、アメリカの半導体・ソフトウェアメーカーのクアルコムが公開したもの。クアルコムは近年、画期的な省エネディスプレイシステムを開発。先頃、製品化に漕ぎ着けた。この技術は『蝶の羽』が太陽光を浴びて色鮮やかに見える光彩原理を応用したものだ。これによって、ディスプレイに反射する光を利用して、省エネ化が可能。モノクロ画面の電子書籍端末の場合には、5分の1まで電力消費を抑えるという。この技術を広く世に伝えるために、蝶の動画を公開したものと考えらている。

ちなみに4月1日のエイプリルフールには、偽の記者会見まで行い、世間を楽しませた。この動画は、公開から1週間で56万回閲覧されている。クアルコムの新技術を盗んだ男が蝶に襲撃されるという内容なのだが、それにしても結末が予想外過ぎて面白い。(2010年4月5日 ロケットニュース24)

参考リンク
http://www.geeksaresexy.net/2010/04/02/butterfly-rampage-quallcomm-marketing/



(´-`).。oO(発表前の極秘iPadをなくした人もこうやって消されたんでしょうね・・・)
posted by まろんど at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶・蛾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。