2010年06月21日

松井 9戦ノーアーチ 試合前にハチが大挙して襲来

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/mlb/news/CK2010061702000116.html

 エンゼルスの松井秀喜外野手(36)は15日(日本時間16日)のブルワーズ戦の試合前、ハチの恐怖に見舞われた。
 バックネット前に設置されたビデオカメラにハチが大挙して襲来。当然グラウンドは一時騒然となった。球団職員がバキュームでハチの群れを吸い込み事なきを得たが、ちょうど守備練習から引き揚げてきた松井は心配顔でその様子を観察。「危ないなぁ…。ちゃんと吸ってるのかな」とつぶやきながら、クラブハウスに消えていった。
 そんなハチの恐怖は試合での集中力にも影響したのだろうか。5番指名打者で先発した松井はこの日も一発は出ず、3打数1安打1四球。「今日は(打撃内容は)悪くなかった」と話したが、これでメジャー通算150号に王手をかけてから9試合ノーアーチとなった。チームも前日同様、序盤に大量失点を喫し、元気なく1−7で連敗。7回には、松井の打席でチームリーダーのハンターが、6点ビハインドの無死二塁から不可解な三盗を試みあえなく失敗。ソツのないエ軍がミスの多いお寒い内容で敗れ、まさに“泣きっ面にハチ”状態だった。

 ◆アイバー、DL入りか 14日に左ひざにスライディングを受け負傷退場したエリク・アイバー遊撃手(26)がこの日、左ひざの検査を行い、球団は半月板の損傷と発表。18日に再検査を行う予定でチームは詳細な患部の状態や復帰時期に関して明言を避けたが、故障者リスト入りする可能性も出てきた。

(2010年6月17日 中日新聞 紙面から)



(´-`).。oO(泣きっ面にハチとはこういうときに使うことわざか・・・)
posted by まろんど at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ・アリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153817640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。