2010年06月24日

光のマジック 辰野でホタル乱舞

http://www.shinmai.co.jp/news/20100617/KT100616ATI090035000022.htm

 ゲンジボタルの名所、上伊那郡辰野町松尾峡の「ほたる童謡公園」で今年もホタルの乱舞が始まった。町産業振興課によると、16日夜は約2800匹が発生。25日ごろにピークを迎え、7月上旬まで楽しめそうだ。

ゲンジボタル.jpg

周囲が暗くなると同時に乱舞を始めたゲンジボタル=16日午後8時からISO800絞り8で2分間露光、辰野町の「ほたる童謡公園」


 長野地方気象台によると、この日の辰野の最高気温は平年より3・7度高い27・4度と7月中旬並みの暑さ。薄暗くなり、そよ風が吹く園内でホタルが明滅を始めると、訪れた人から「あそこで光った」と声が上がった。友人と初めて訪れた名古屋市の会社員高井麻未さん(31)は「柔らかい光と沢の音、森林の香りに癒やされます」。

 同課によると、4月の天候不順の影響でホタルの発生は3、4日遅れ気味。5月上旬に園内の水路から上陸した幼虫は過去最多の2万1350匹が確認され、例年以上の数の乱舞が期待できそうだ。19〜27日は、町内で「辰野ほたる祭り」が開かれる。

(6月17日 信濃毎日新聞)



(´-`).。oO(蛍、なんですぐ死んでしまうん・・・?)
posted by まろんど at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。