2010年07月04日

スズメバチ ガラスにぴたり、営巣 龍ケ崎

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20100703/CK2010070302000101.html

 龍ケ崎市佐貫のウナギ専門店「水神屋」=松田衛さん(48)経営=の店舗3階の窓ガラスに、スズメバチが営巣している。
 先月末、従業員の宮本由香さんが気付いた時は、すでに巣は直径15センチになっていた。ガラスの表面に営巣しているため、内部が丸見え。3、4層に分かれた巣の内に、数匹のハチの子が確認できる。

ガラス越しに巣作りするハチ.jpg

ガラス越しに巣作りするハチ=龍ケ崎市佐貫で


 幼虫にかいがいしく給餌する働きバチの様子がよく分かる。松田さんは「危険なので、すぐ撤去しようとしたが、子どもじゃないけど、夏休みの観察用にとって置いてもいいかな」と思案顔。 

(2010年7月3日 東京新聞)



(´-`).。oO(危なくないのかな・・・)
ラベル:毒虫
posted by まろんど at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハチ・アリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。