2010年07月02日

治療法開発のため?求ム!8〜13歳のクモをすごく怖がる少女

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100701062.html

 恐怖がどのように脳に影響するか調べるため、オーストリアの大学がクモをすごく怖がる8〜13歳の少女を探している。

 少女らはクモの写真を見せられ、脳波を記録される。また、恐怖を取り除くため、専門家による治療も受けるという。

 恐怖症に対する治療法の開発が期待されており、大学の関係者は「クモは多くの人に強い不快感を引き起こす。特に少女は影響を受けやすい」と話している。 (共同)

Spiders shown to girls with arachnophobia in Austrian experiment
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/austria/7863618/Spiders-shown-to-girls-with-arachnophobia-in-Austrian-experiment.html



(´-`).。oO(なんでクモ限定・・・?)
ラベル:虫と子供
posted by まろんど at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ・ダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

全裸で海水浴、毒グモにかまれ入院 ニュージーランド





(´-`).。oO(あぶないっすね・・・)
ラベル:毒虫
posted by まろんど at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ・ダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

性的共食いを行うコガネグモ、その理由とは?研究




(´-`).。oO(共食いされたほうが遺伝子残せて勝ち組なのか・・・)
ラベル:生態 実験 遺伝子
posted by まろんど at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ・ダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ミツバチの敵アカリンダニ、国内で初発見

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100410-OYT1T00628.htm

 海外でミツバチの群れに大きな被害をもたらしている害虫「アカリンダニ」が、国内で初めて発見されたことが9日、わかった。

 野菜や果樹の授粉に欠かせないミツバチを輸入した際に検疫をすり抜けたか、密輸によって侵入した可能性がある。

 農林水産省は、実態調査に乗り出す方針だ。農水省などによると、今年1月以降、首都圏の都市近郊でミツバチが、大量死するケースが続発。

 名古屋大学と畜産草地研究所(茨城県つくば市)が調べたところ、気管内に体長約0・1ミリのアカリンダニが寄生していた。このダニはウイルスを媒介し、ウイルスに侵されたハチは飛べなくなって死ぬ。
(2010年4月10日17時57分 読売新聞)



(´-`).。oO(CCDと盗難に続いて、害虫か・・・)
ラベル:養蜂 害虫 外来種
posted by まろんど at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ・ダニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。